遠距離恋愛の破局から復縁できる方法

珍しくなくなった遠距離恋愛ですが、近くにいない分、心も離れてしまうことが多いものです。
誤解やすれ違いの修復が、メールや電話に限られてくるからです。
すぐに会いに行けたらいいのですが、遠距離なためそれも容易ではありません。
そのような状態で別れてしまった場合、物理的に離れているということですぐに諦めてしまうことも少なくありません。
そんな彼と復縁をするためには、こんな方法があります。

 

遠距離であるがための生命線は、彼の連絡先です。
メールアドレスや電話番号を変更されてしまったら、手の打ちようがなくなります。
未練があっても、心残りがあっても、とりあえずはさらりと別れを承諾しましょう。
今までの感謝の気持ちを伝え、いい形で別れを承諾するのです。
そうすることで、あなたの印象はよいもので終わり、彼の連絡先をキープできる可能性が高くなります。
さて、彼はどうして遠距離恋愛を終了させてしまいたくなったのでしょうか。
その最中は、二人とも遠距離でもかまわないと思っていたのです。

 

恋愛は楽しい現在と、良い将来が見えないと続きません。
別れを切り出した彼は、その両方か片方を見失ってしまったのだと考えられます。
復縁するためには、その失ったものを取り戻す必要があります。
まずは相手を変えるより、自分を変えましょう。

 

内面も外見も自分という存在に力をつける努力をしましょう。
苦手だった事に挑戦してみたり、得意な事をさらに上達させたりしてみましょう。
彼にこびるためではありません。
それはあなた自身のためにも非常に役にたつのです。

 

思い切って外見を変えてみるのも効果的です。
髪を切ってみたり、ヘアアレンジを工夫したりしてイメージを変えます。
メイクや着るものでも雰囲気を変えることができます。
明るいイメージを漂わせるのです。

 

でも、遠く離れて暮らす彼に変わったあなたをどのようにして伝えればいいのでしょうか。
そこで有効ツールとなるのが、まだ彼とお付き合いしていた頃につながっていたSNSです。
そこにあなたが今、頑張っていることや新しく始めた事などを書き込んでいきます。
あくまでも明るく向上心があり毎日を充実させているあなたをアップするのです。
そのSNSを彼が見てくれてあなたに対する印象が変われば、彼から連絡をしてくる可能性があります。
連絡してきたら徐々に心の距離を縮めていきましょう。

 

焦りは禁物です。
遠距離恋愛は、いったん破局を迎えた時には復縁は難しいものですが希望を捨てないで下さい。
あなたが本気で別れようと思わなければ、たとえ遠距離であっても恋愛は終了しません。
細くてもいいのでそのような形で繋げていきましょう。

復縁体験談