積極的に勇気を出して行動は復縁のチャンスを招く

復縁するためには、まず行動しなきゃ

双方が別れたくて別れる、というケースも中にはあるかもしれません。
でも、たいていは、別れたくないけどいろんな事情で仕方なく別れてしまう…そういう人のほうが多いのでは?
まだ好きなのに別れなければいけなくなった人は、どうしても諦めきれず、復縁を願うことがあるでしょう。

 

また、自分が望んで別れたはずなのに、離れてみたら相手の良さに気付いて、復縁したくなった、という人もいるでしょう。
でも、どちらにしても、復縁したいのに、一度別れてしまったら、なかなか連絡すらできなくなることが多いもの。
けれど、まずは勇気を出して行動しましょう。
復縁は、待っているだけでは絶対に叶わないのですから。

 

とにかく連絡してみよう

別れてしまった後は、まったく連絡を取らなくなる人が多いはず。
でも、連絡すら取らずに復縁することは不可能です。
連絡するきっかけがない、何と言えばいいのかわからない…。

 

いろんなためらいや戸惑いがあると思いますが、何でもいいからとりあえず連絡しちゃいましょう。
カンタンな言葉でいいのです。
「最近どう?」とか、「久しぶりだけど元気?」とか。
とにかく何かの連絡を取ることで、初めて相手の反応が返ってきて、その先に進むための一歩になるのです。

 

相手の状況を確認しよう

復縁したいと思っても、もう相手に新しい恋人ができていたら?
その場合は、ほぼ復縁は難しいと考えてください。
新しい恋人がいるのに復縁を狙って連絡したり、会いに行ったら、逆にかえって迷惑がられてしまうことのほうが多いのです。
もう新しい恋人がいるなら、今は時期が悪いと諦めて、相手がまた別れてフリーになるのを狙ってください。
そのため、連絡を取った時にまず必要なのが、相手の状況を確認すること。
さりげない会話の中で、もう新しい恋人がいるのか、まだフリーなのか、必ず確認をしてみてください。

 

自分の素直な気持ちを伝えよう

勇気を出して連絡を取り、相手に新しい恋人もいないと分かれば、ようやく最後のステップです。
自分が復縁したいと思っていることを、素直な言葉で相手に伝えましょう。
別れた後に、大切さに気付いたとか。

 

離れている間に、自分の気持ちを自覚したとか。
人は、失ってから初めて気付くことが多々あるものです。
そういった素直な気持ちを伝えることで、相手の心を開くことができるのです。
もしかしたら、相手も同じように思っているかもしれません。

 

あなたの本当の気持ちを包み隠さず伝えることで、相手も、自分のホンネを教えてくれるものなのです。
ここで注意してほしいのは、決して、キレイな言葉や上手い言い回しをしようとしないこと。
そんな言葉はかえって相手の心に届かず、冷めさせてしまうことだってあるのです。
あくまでもあなたの言葉で、本当の気持ちを伝えるようにしてくださいね。

復縁体験談