嫌でも会ってしまう同僚の元彼との復縁方法

別れた彼氏と復縁したいとあなたが思っていても、別れてすぐに復縁するのは難しいでしょう。
これは別れ方にもよりますが、別れて直後というのは相手もまだ感情を高ぶらせていることも多いので、改めてあなたを意識してくれる可能性が低いからです。
そのため、復縁したい場合には相手と「冷却期間」をおく必要があるのですが、例えば職場が同じだとそれも難しいですよね。
そういった場合の復縁方法をご紹介したいと思います。

 

 

彼との接し方

たとえあなたが彼に未練があったとしても、それをあからさまに態度に出してはいけません。
職場では仕事を第一に考え、冷静になった自分をもう一度見てもらいましょう。
この時重要なのは、彼を特別扱いしないことです。
他の男性の同僚と同じように接して、未練を感じさせないようにすることが必要です。
そして明るく接することによって、付き合う前の関係にいったん戻してみるようにしましょう。

 

 

他の異性と接してみる

他の異性の同僚に対して接するように彼にも接してみて、表面上は彼を「その他大勢」に戻した後には、他の異性と接触してみるようにしてください。
男性心理として、別れたあとも元カノを自分の所有物であると思ってしまう面があります。
それを利用して、他の異性と接しているところを彼に見せることによって「あいつは俺のものだったのに…」と感じてもらいましょう。
独占欲を感じた彼は、それをあなたへの未練だと思ってくれるかもしれません。
その時、あくまであなたが自然に生き生きと、楽しそうにしていることが大事です。
他の異性からの評判もよければ、彼はますますあなたのことを惜しく思ってくれるはずです。

 

 

飲み会で接触する

同じ職場にいれば、飲み会などのイベントでさりげなく彼と同席することができるのが強みです。
お酒の席ではリラックスする男性が多いので、そこで改めて明るく彼と接してみましょう。
ここでなら、彼に対する好意を少しだけ見せてみるのもいいかもしれません。
「一緒にいて楽しいな」と感じてもらうことができれば、より複縁に近づくことができます。

 

 

おわりに

円満に復縁するには、彼の方から言い出してくれる方がうまくいきやすいです。
せっかく毎日会える状況なのだから、それを利用してもっと魅力的なあなたを見てもらいましょう。
一度は付き合った仲なので、他の人に比べれば距離は近いと言えます。
その近さをうまく使って、彼に見直してもらえるような女性になっていけば、もう一度チャンスがあると思っていいでしょう。

 

 

復縁体験談